東伸電機工業株式会社 > 制御システム事業 > ソフトウェア 設計・製作

ソフトウェア 設計・製作

当社においては、パソコンとシーケンサとの連携を得意としております。近年では、シーケンサの処理能力や機能も大幅に向上しましたが、未だ扱いずらいデータ管理や、ホストコンピュータへの中継、ホストへの産業機械の稼働実績報告、さらに複雑な演算処理においては、パソコンが最も有利となります。
産業用パソコンをソリューションに追加することで付加価値のあるシステムを構築することが可能となります。

FAソフトウェア 設計・製作
FAソフトウェア 設計・製作
FAソフトウェア 設計・製作
FAソフトウェア 設計・製作

納入例

  • 物流制御PC
  • NCデータ加工PC
  • 糸切検査用PC
  • 産業用インクジェット制御PC
  • 各種計測用PC etc.

自動ピッキングシステム

自動ピッキングシステム

LAN経由にて上位システムからの出庫指示データを受信し、該当間口から商品が出荷されます。
また、出荷実績数を上位システムへ報告します。

自動ピッキングシステム

位置決め切断装置

位置決め切断装置

エンコーダにより指定位置まで移動し、板金を切断する装置です。
突然の電源断でも内部フラッシュROMに移動位置を即座に保存するよう設計されております。

張力制御装置

張力制御装置

アナログフィードバック制御によって糸の張力制御を行います。
USB端子が搭載されており、USBメモリーに運転データを随時書き込むことが可能となっております。

糸切れ検査装置

ラインセンサカメラからの情報を元に、画像処理し、糸切れが発生したら生産ラインを停止させます。
糸と糸の距離が約1mm以下、糸直径約 0.1mm以下、ラインセンサと糸の距離 約1.5mにて約500本の計測が可能です。

糸切れ検査装置
糸切れ検査装置

LED表示器

様々な用途で使用できる表示器です。
デジタル指示計用インターフェースの他にRS-485を搭載し、ディジーチェーン連結することによって複数台数と通信することが可能となっております。
また、LEDの輝度を調整することができます。

LED表示器
LED表示器
PAGETOP