東伸電機工業株式会社 > TD活動ブログ > 2021年 TOUSHIN中期経営計画策定会

2021年 TOUSHIN中期経営計画策定会

7/7(水)、2年振りに中期経営計画策定会が行われました。

昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、今年は例年の2日間ではなく

1日に短縮し社内にて行われました。

7月1日に代表取締役が交代してから初の中期経営計画策定会となります。

まずは、喜多会長より前年度までの経過(実績と傾向)説明です。

 

次に、中谷社長より新組織体制での今年度と3か年の経営目標の策定、

そして経営目標(指標)を達成するために各部でどのように行動していけばよいのか

現状の分析(SWOT分析)と戦略の策定が行われました。

 

更に、今回は株式会社別川製作所様より講師を迎え、この会の参加者である管理職を対象に、

「管理職とは何をする人か」という内容の講義もしていただきました。

 

最後に、各部で話し合った行動計画、指標を発表し今年度の中期経営計画策定会は終了しました。

年に1回、定期的に会社全体の上位概念を再確認し、各部の戦略、行動計画を皆で作成して

目標を達成するための方向性を合わせることはとても重要です。

また、中期経営計画が「絵に描いた餅」にならないよう皆で協力し、定期的にPDCAを実行していくことが

最も重要だと思います。

 

新組織になった東伸電機工業は始まったばかりです。皆で力を合わせて頑張っていきましょう。

PAGETOP